総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事じゃらんnet

悪徳業者

中古車選びのコツ
悪徳販売業者

中古自動車 中古バイク 中古車選び
悪徳販売業者に気をつける


注:写真と記事の内容は関係ありません!
中古車選びで一番怖いのが悪徳業者に騙されることです。
多く言われているのが、メーターの改ざんです。
メーター戻しをしている販売店がたくさんあるのです。
現在は警察の摘発も厳しくなり、メーターの改ざんをする業者は減ったと言われています。
しかしながら、メーター戻しをしている業者が後を絶たないのが現状です。
走行距離の多い車を安く買い、メーター戻しをして高く売るのです。しかも、普通の人ではメーター戻しをしているかどうかが分からないのです。
悪徳業者にとっては好都合ですね。

消費者を守るため、走行距離管理システムというものがあります。
販売店で走行距離管理システムについて聞いて見ましょう。きちんと答えてくれる販売店以外では購入しないようにしましょう。
万一、購入した場合は、消費者契約法に基づいて解約することができます。
絶対に泣き寝入りしないようにしましょう。

次に修復歴車で失敗したという声がよくあげられます。修復歴があるとなかなか売れないのが現状です。
業者によっては少しぶつけただけとか、こすっただけという返事が返ってきますが、その程度では修復歴車にはなりません。
ダメージを受けたから、修復歴車になっているのです。
少しでも歪んだ車を買ってしまうと、リスクも高くなります。修理代が必要になる可能性が高いことも忘れてはいけないです。

また、契約書や保証書などもしっかりチェックしましょう。契約書と話していた内容が違っている場合もあります。
中古車選びは慎重に行いましょう。


新品の約1/4の価格!家計にも地球にもやさしい再生バッテリー
posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 16:56 | Comment(0) | 販売店選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーオークション代行

中古車選びのコツ
カーオークション代行

楽天の愛車一括査定!

中古車選びの手段として、今注目されているのはカーオークションです。
カーオークションとは、業者専用の中古車市場のことです。
全国に150ヶ所あり、毎週20万台以上の取引が行われています。
もちろん、一般の人はカーオークションに参加することができません。厳しい審査をクリアした業者しかオークションに参加できないのです。




つまり、オークションに出回っている中古車は優良車が多いという事になります。
車の専門家の目は騙す事ができないので、車の状態が悪いものやメーター戻しをしている場合はオークションに参加できません。
逆にいえば、オークションで売れない車は販売店で売るしかないのです。

ではオークションに出回っている車をどのように手にいれたらいいのでしょうか。
それは、オークション代行を利用することです。

自分の希望の車種や予算を決め、見積もりを出してもらいます。
会社によっては前金が必要となる会社もあります。
後は自分の欲しい車を落札してくれるのを待つだけです。

オークション代行を利用すると、手数料などもかかりますが、販売店で買うより安く買うことができます。
平均で2割ぐらい安く買うことが出来ると言われています。
より車が安く手に入るなんて本当に嬉しいですよね。
素人の目ではわからない事も、プロの目で見てもらって中古車選びをしたいですね。

ただし、自分の目で実物をチェックすることはできません。写真を見ることはできるみたいですが。
自分の目で見ないと安心できない場合はやめたほうがいいですね。

楽天の愛車一括査定!

愛車の一括査定でもれなく楽天スーパーポイントプレゼント!
posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 13:55 | Comment(0) | カーオークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輸入中古車選び

中古車選びのコツ
輸入中古車選び


誰もが一度は乗ってみたいと憧れる輸入車。中古車で購入すると安く手に入るので、欲しいと思う人が多いようです。

輸入車は高級であるというイメージが強いようですが、中古車になるととても安く手に入ります。
ものによっては国産車より安い場合があります。
憧れの輸入車が安く手に入るといって、すぐに購入してしまうなんて事はないようにしましょう。

輸入車の中古車選びは慎重にチェックをした方がよさそうです。
BMWjpg国産車と同様のチェックは必ずしましょう。
まずは外観と内装のチェックです。
外観はキズやタイヤの擦れ具合みて、内装はペダルやシートといったものが経年に適した劣化具合かを見た方がいいです。
走行距離の割に傷みが激しい車はやめた方がいいでしょう。
あとで、自分で部品交換が必要となるとかなり費用がかかってしまいます。
部品を輸入すると、ものによっては10倍近くのお金を取られたりする場合もあるので要チェックです。

また、輸入車は車両保険がとても高いです。
理由はパーツや修理代が高い分という点です。その分保険料もあがってしまいます。

中古車選びで実際に安く買える値段であっても、購入後にかかる費用が払えるかどうかもしっかり考えた方がよさそうです。
実際に輸入車は価格の安さだけで選ぶと後で、維持費などで苦労している人が多いようです。
新車で高級車を購入しても維持費や税金が高く購入後に手放す人も多いのです。
せっかく手に入れた車手放すことがないようにしたいですね。


中古車登録台数 国内最大級の30万台 Goo!


posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 05:46 | Comment(0) | 外国車・輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買う前に必ず試乗する

中古車選びのコツ
買う前に必ず試乗する


中古車選びで外見や車の中をチェックすることも大切ですが、実際に乗ってみないと分からないことってありますよね。
今は、中古車であっても試乗できる販売店がたくさんあります。
プリウスjpg
買う前は必ず試乗した方がいいですね。
試乗が断られる車は逆に怪しいと思った方がいいです。そういうお店では買うことを避けた方が無難です。
もし、運転してキズをつけてしまうのが嫌であれば、同乗走行させてもらうことが大切です。

では試乗して、チェックするポイントをおさえましょう。
まずはエンジンです。音はもちろん、スピードもきちんと出ているか確認しなければいけません。
エンジン同様大切なのがブレーキです。
効くことはもちろん、踏み具合やブレーキのかかり具合をチェックしましょう。坂道でブレーキが効くかのチェックも大切です。

つぎにミッションのチェックもしましょう。
マニュアル車の場合、チェンジした時に音がないかクラッチに滑りがないか確認することが大切です。
ギアが入りにくい車も避けた方がいいですね。

サスペンションの動きもチェックしなければいけません。
段差に乗り上げたときの動きをチェックしましょう。揺れが止まらないものは修理が必要です。

また、走行中に車体がどちらかに傾いてないか歪んでないかのチェックもした方が良いですね。
走行中に変な音がしないかも確認しましょう。ハンドルを切った時に音がしたりする場合もあります。

乗って、不具合を感じたら必ずお店の人に確認してください。
自分で乗って確かめることが中古車選びでは大切です。

楽天の愛車一括査定!

最大5社へ一括査定!査定依頼でもれなく楽天スーパーポイントプレゼント!


posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 05:21 | Comment(1) | 中古車選びのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。