総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事じゃらんnet

車の盗難と保険

見落とさないで!!大損しない中古車選びのコツ
車の盗難(4)

ランクル2-200090217.jpg


前回に引き続き車の盗難のお話です。
どんなに車の防犯対策をしていても被害に遭ってしまうことがあるかもしれません。
さて、今回はそのような最悪な事態が起きた時にどう対処すれば良いかというお話をしていきましょう。
あなたは、いつものように出勤の準備をして車が温まってから駐車場に向かおうと、エンジンスターターをかけました。しかし、アンサーバックが返ってきません。
どうしたのだろうか?電池が弱くなっている為かと思いながら、仕方なくまだ寒いであろう車へと足早に向かいました。
すると、どうしたことでしょう。
車が、あなたの愛車がいつもの場所にありません。ここでパニックになってしまっては、なにもできなくなりますから、まずは警察に電話しましょう。
警察に届けることによって保険金が支払われることがあるからです。
保険会社は警察からの証明がないと手続きできませんので、まずは警察に被害届を出すことが先決です。
そのあとに、ご自身の加入している保険会社に連絡しましょう。
保険会社はあなたの車が盗難にあったかどうかの調査を行った上で、保険金を支払うかどうかを決めます。このとき必要になるものが、警察の盗難届受理番号です。
警察に届けていれば問題はありません。届け出をおろそかにすると、保険金は支払われませんので必ず届けましょう。
確定すれば、30日以内に保険金が支払われます。
発見される場合は一か月後くらいのケースが多いと言われていますが、保険金が支払われた後にみつかった場合は、その車は保険会社のものとなります。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

30万台以上の在庫から簡単検索 欲しいクルマがきっと見つかる
posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 16:40 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手軽にできるCO2排出量削減術

家庭で出来る地球温暖化対策 中古車選びのコツ
手軽にできるCO2排出量削減術
http://co2earth.seesaa.net/article/114785485.html

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 12:38 | Comment(0) | 中古車選びのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下取り価格と買い取り価格

見落とさないで!!大損しない中古車選びのコツ
下取り価格と買い取り価格


中古車2.jpg
中古車選びの際に気になるのが今乗っている車の下取り
中古車は新車と違って車自体の価格を値引くと言う期待はありできません。
そのため、下取り価格が実質的な値引きのようなものになってきます。下取り価格によって、次の車の値段が変わってくるので、中古車選びにあたって下取りはとても大切になってきます。
下取りした車は処分するなど、販売店側にとっても経費になる場合があります。
自分の車の下取り価格の相場を知っておかないと損することが多くなるので気をつけましょう。
下取りの査定は新車の価格から、年式や走行距離、事故歴などをチェックし、減点方式で査定していきます。人気の車であるからといって加点されることはありません。
自分が今までどのように車に乗ってきたかが大切になってきます。
しかし、自分が思っていたより下取り価格が低い場合は、買い取り専門のお店に売るのもよいでしょう。
基本的に下取りより買い取りの価格の方が良いと言われています。
下取りと購入が別のお店になるので、その点が面倒ではありますが、やはり安い買い物ではないのでより高く売りたいですよね。
買い取りの場合、買い取られた車は中古販売店やオークションなどで販売されるため、人気によって左右されます。
人気のある車は高値で落札される事が多く、結果買い取りの査定が高くなります。
今乗っている車が人気の車種であれば、下取りより買い取りの方がいいでしょう。
自分の車がどれくらいの人気車であり、市場価格がどれくらいなのかを知っておく必要があります。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

楽天の愛車一括査定!

気になる愛車のお値段は?愛車の一括査定でもれなくポイントプレゼント!
posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 12:30 | Comment(0) | 中古車選びのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大切なのはアフターサービス

中古車中古バイク選びのコツ
大切なのはアフターサービス

オークション.jpg
新車に比べで車のトラブルは多くなる。アフターサービスが一番大事かも!

中古車選びで大切なのは、値段や車の状態だけではありません。車を買った後に、きちんとアフターサービスをしてくれるかも大切です。
中古車だからこそ、買った後のケアをしてくれるお店を選ばないと大変なことになります。新車に比べて、中古車の方が修理の可能性が高くなってくるのは当然ですね。
お店によっては修理・整備はもちろん車検や簡易板金してくれます。
2年に1回はある車検をきちんとやってくれる販売店がいいですね。
車を売るだけのお店はやめておきましょう。
また工場がある販売店で車を買った方が、修理の際に便利です。ただし、販売店の中には資格を持ってない工場もあるのです。資格を持っている工場の方が良いのは言うまでもありません。販売店で工場を持つことはコストになります。それなのにコストかけてまで工場を作っているというのはお客のことを考えている表れです。安心できますね。
他にも、購入後に大切になるのが保証書。昔は保証書がないのが当たり前でしたが、現在はほとんどの販売店で用意されています。
必ず、保証書のある販売店で購入してください。現在は1年ぐらいの保障期間が設けられているのがほとんどで。
アフターサービスのしっかりしている販売店で中古車選びをしましょう。そういう会社の方が売っている車も安心できます。特に輸入車は修理の際は部品を輸入しないといけない場合もあるのでアフターサービスが特に重要になってきます。しっかりチェックしましょうね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 16:02 | Comment(0) | 中古車選びのポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車の盗難イモビライザーキー

中古自動車 中古バイク 中古車選びのコツ
車の盗難イモビライザーキー



高性能カーセキュリティシステム
「ロックオン LS-77ST」

車の盗難は年々増加しており、それに伴い車業界でも防犯対策はますます力を入れていると言われています。
前回に引き続きまして、盗難についてのお話をしていきましょう。
盗難車は人気車種を中心に被害にあっております。
特に、BMWやベンツなどの高級車や四輪駆動車などが被害に合う確率が高くなってきており、これは日本だけではなく外国においても同様に言えることです。

日本と同じように、外国でも盗難防止対策が考えられているのですが、完全に防ぐ方法はまだ見つけられずにおります。
そんな中、注目されている国があります。
ヨーロッパです。
ヨーロッパは、イモビライザーキーの導入により各国から、盗難防止の効果に注目されております。
このイモビライザーキーとはイモビライザー(電子式移動ロック装置)という名前の装置で、カギの中に埋め込まれた電子チップと、車体の中に埋め込まれたIDコードが一致しないとエンジンがかからないというシステムです。
つまりカギがなければエンジンをかけることができないということで動かすことができません。
国によってはこの防犯対策の義務化も検討されているほど、その効果が期待されています。
日本でも、イモビライザーキーが導入されている車が増えつつあるとのことですが、普及としてはあまり広がっておりません。
今この情報を初めて知るという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
私自身もこの情報は最近知ったばかりです。
この有効な防犯対策が、すべての車に装着されるにはまだまだ時間がかかりそうです。


催涙スプレー&スタンガンならアキバガレージ本店へ!秋葉原ってこういうのもあるんですよ〜。
posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 12:06 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車の盗難

中古自動車 中古バイク 中古車選びのコツ
車の盗難



YUPITERU カーセキュリティー「VE-S24R」

最近、自動車の盗難が年々増加傾向にあります。
特に高級車は狙われやすい傾向にあります。
不景気や不況が原因によって日本人が日本人の車を盗難し、外国人が日本にやってきて日本人の車を奪っていくケースまでさまざまです。
2000年以降から急増しており、それまでは年間3万件から4万件だったものが一気に5万件へと増えたのです。
車の盗難は検挙率も悪く、わずか20パーセントということでほとんどの車は戻ってこないのです。
犯人が捕まらずとも、せめて車だけは戻ってきてほしいと願っても、それさえも叶わないのです。
盗難件数は年々増え続けているのですが、それに対して検挙率は下がる一方とまで言われているほどです。
都道府県別でみてみますと、大阪が断然多く22パーセントで、物騒なイメージで見られています。
東京はわずか6パーセントということです。
では、なぜ大阪では一番盗難率が多いのでしょうか。
それは、大阪には盗難車を海外へ売りさばく闇のルートというものがひそかに存在していることが関係しております。
この闇ルートでは、高級車を中心に扱っているということですが、今のところそのルートがあるということだけで詳しくは分かっておらず、被害拡大に歯止めをかけることは出来ていない状態のままです。

このような組織的な犯罪の増加によって、いくら鍵をかけていても100パーセントの安全が得られないのが実状となっておりますが、こちらで紹介する方法を使って少しでも防犯手段を身につけてほしいと願います。



防犯カメラ&監視カメラのご相談とご用命は、当アキバガレージ本店まで
お気軽にご相談ください。秋葉原に詳しいスタッフが、懇切丁寧に
サポートいたしますよ。工事の見積もりもお受けしております。
≫明細はここ≪

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 10:19 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車の防犯と車

中古自動車 中古バイク 中古車選びのコツ 車の防犯
車の防犯と車


車上盗難警報装置

原油高や不況の世の中ですが、車は一家に一台当たり前にあるのではないでしょうか。
我が家にも数台ありまして、維持費が厳しいながらもその快適さを手放せずにいます。

さて、私の身の周りでは、残念ながらこの生活必需品にもなっている車に関する犯罪が多発しております。
私は幸運にもこの犯罪に巻き込まれたことはありません。
しかし、知人や友人はこの被害にあっております。
被害にあってから防犯対策をするようになり、話を聞いた私はそれに影響されて防犯対策をしました。

自宅アパートの駐車場に停めていた知人は、翌朝出勤時に車上荒らしに気づきました。
運転席のカギが壊されており、CDや、デッキ、衣類などが盗まれたようで、もちろんその犯人は捕まらず、気味が悪いからと車と住まいをかえました。
新しい車には警戒用ライトとサイレン装置がつけられ、防犯対策はしっかりしているようです。

飲み屋に行った際に、近くのパーキングに停めていた友人は、明け方車に戻って異変に気付きました。
こちらは、運転席の窓ガラスが壊されており、中に置いていた現金や、パソコン、デッキなどほとんどすべての機器が盗まれました。
その日に限って、金目の物を見えるところに置いてしまったと話していました。
車の鍵穴などは損傷がなかったために、窓ガラスを修理し警報機をつけまして、その後は被害にあっておりません。

被害にあってから、こうすればよかった、あのようにすればよかったと思うものです。
そうならないように事前の警戒と準備が必要ではないでしょうか。
次回から車の防犯についてお話していきましょう。


防犯カメラ&監視カメラのご相談とご用命は、当アキバガレージ本店まで
お気軽にご相談ください。秋葉原に詳しいスタッフが、懇切丁寧に
サポートいたしますよ。工事の見積もりもお受けしております。
→<
a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1CCSW9+AF41UA+EX8+HUKPU&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.akiba-garage.com%2F3200.html" target="_blank">自動車用防犯グッズ
posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 09:44 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。