総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事じゃらんnet

ガソリン節約応援商品続き

ガソリン節約応援商品続き【前の記事】
見落とさないで!大損しない 中古車選びのコツ

pajero.jpg



ガソリン節約のための応援商品、「コンデンサー」についてお話しましたが、このコンデンサーの容量も、いろいろあります。
小さいコンデンサー、中くらいのコンデンサー、こだわりがあるようです。
あるメーカー品はコンデンサーを、沢山付けることを勧めているものもあるので、一つ商品をつけてみて効果を感じられたら、また追加して総容量を増やしてもいいでしょう。

このガソリン節約の応援商品、「コンデンサー」を装着したあと、何となくですがアクセルが軽くなったと実感する人も多いようです。
すべるように加速するようになったと感じる人もいます。

このチューニングをした場合、ノーマルの時と車の条件が変わります。
それによってECUで記憶していた以前の条件で乗ると逆に燃費が悪くなることがあります。
チューニング後にもしも走りが悪くなったと感じた場合はECUをリセットすることをお勧めします。

どうやってリセットするのでしょうか。
リセットというと、とても面倒な大変なことに思われがちですが、大丈夫です。
エンジンを切ってバッテリーのマイナス端子を、短い間、数分〜数十分くらい外しておけばよいのです。
それをまた元にもどすだけの作業です。

車によってバッテリーの端子を外す時間とその後のアイドリング作業が違うようです。
バッテリーのマイナス端子を外すことにより、もちろん時計やカーナビなど、バッテリーを使用していたもの設定はすべて初期状態になる可能性があります。
わからない方はディーラーなで「ECUのリセット」を頼んでみてもいいかも知れません。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 14:12 | Comment(0) | 節約応援商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛車の防犯対策グッズ(2)

愛車の防犯対策グッズ(2)
見落とさないで!大損しない中古車選びのコツ

rebasi.JPG


前回に引き続きまして、愛車の防犯対策グッズをご紹介していきましょう。
こちらでご紹介する商品はほんの一部ですが、おすすめ商品ですので防犯対策グッズをお求めの際にはぜひ参考になさってみてください。

「守護神SS〜200」
・この商品は保険が付いており、購入日から1年以内であれば最高10万円が保障されます。
衝撃があったときその大きさによって2段階の警告をしてくれる機能が付いており、日本語、英語、電子サイレンの3つから選ぶことができます。
センサーは衝撃センサーと電圧センサーの2つが付いております。

「アラームロックCS〜01」
・この商品は手を出しやすい比較的リーズナブルな価格で、面倒な配線もいらないので初心者にも取り付けることが可能です。
取り外しも非常に簡単なので自宅に車が複数ある場合は用途によってすぐに付け替えることも可能でしょう。
ハンドルを固定して動かないようにする機能と、110dBの強力なサイレン音を鳴らす機能が付いております。

「ステアリングホイールロック4」
・ステアリングをロックするセキュリティで、折りたたむことができるので棒状タイプと比べますとコンパクトに収納できる商品です。
収納ケースもセットになっておりますから、外した後の置く場所にも困らないでしょう。
ハンドルロックタイプですから、オープンカーにもおすすめです。

こちらで紹介したおすすめ商品は2008年12月現在ネットオークションに出品されているものですから、商品名から検索してみるのもよいでしょう。
防犯対策グッズは高価なものが多いので、ネットなどを使って出来るだけお得に手に入れることをお勧めします。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 10:10 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛車の防犯対策【警報機・追跡装置】

愛車の防犯対策【警報機・追跡装置】

見落とさないで!大損しない中古車選びのコツ


koruto.jpg


車の防犯対策はさまざまありますが、今回はどのような防犯対策があるかを詳しくご紹介していきましょう。
大切な車を守るための防犯対策ですから、多少手間暇がかかっても車を失うことを考えればそれほど苦とも感じなくなるのではないでしょうか。
車の買い替えなど新車購入、中古車購入の際に検討することをお勧めします。

「警報器」
・これは、良い点と悪い点があります。
悪い点としては、このタイプのものはセンサーによって作動するのですが地震や強風などにも反応してしまうために、誤作動の場合は周囲の住宅や店舗に大変な迷惑がかかってしまうということです。
良い点としては、振動や衝撃、電流などの異常をセンサーが感知しますと、かなり大音量の警報やサイレンが鳴りますので、周囲の人々にすぐに異常を知らせることができることです。
自宅駐車場などご自身の近くに駐車している際はすぐに気づくことができるでしょう。
機能には、泥棒が警報器を壊してしまってもエンジンがスタートしないようになっておりますので盗難を防ぐことができます。
また、車だけでなく、高価なホイルやタイヤの窃盗に関しても、振動した時点で警報機は作動しますので守られるでしょう。

「追跡装置」
・この装置は、携帯電話などのGPSを使って愛車を探すものです。
防犯対策を万全にしていても車を盗まれることがあるかもしれません。
そんなときに効果を発揮します。
正確な車の位置はインターネットを使って探し当てることができますし、また、車に遠隔操作のできる機器を搭載しておきますと、エンジンを止めることも可能です。

次回も引き続き、愛車の防犯対策のご紹介をしていきましょう。

人気ブログランキングへ

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 05:01 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車上荒らし(2)

中古車選びのコツ 車の防犯
車上荒らし(2)

norto.jpg



前回に引き続きまして車上荒らしのお話をしますので、その手口などを参考になさっていただき日々の防犯対策に役立てていただければ幸いです。

車上荒らしには2つのパターンがあると言われています。
あらかじめ特定の車だけ選んでするパターンと無作為にするパターンです。
あらかじめとは、その車に大量の貴金属類や多額の現金を積んでいると確信している場合のことです。
宝飾販売業者の車が狙われる確率としてはかなり高いと言われており、宝飾製造高の高い山梨県の車が被害に遭うケースが多いのです。
山梨県の車とは、山梨ナンバーの車でコストの問題から警備会社に頼むことがほとんどないために、こうした被害はあとを絶ちません。
1台あたり、5千万円から2億円分の宝飾品が積まれているということですから車上荒らしにとっては宝の車と言えるでしょう。
最近では、宝飾販売業者のほうも最新の情報技術を駆使した防犯システムを取り入れ始めているようで、その効果に期待が高まっています。

宝飾販売業者のように、宝飾品を積む機会は少ない私たちも、決して他人事ではありません。
車のドアさえ閉めておけば安全と思いこんでいる人も多いのですが、それだけでは安全ではないのです。
貴重品を運転席や助手席にのせ、トランクに金庫を保管しているような人もいますが、これはとても危険なことです。

貴重品は持って出ること、車のカギはしっかりかけること、そして少しくらいなら大丈夫という気の緩みを改善させること。
これらの基本的防犯ともいえる事柄をもう一度再認識しましょう。

人間関係でお悩みですか?それならここで解決できますよ!



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

楽天の愛車一括査定!

気になる愛車のお値段は?愛車の一括査定でもれなくポイントプレゼント!
posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 13:54 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車上荒らし

大損しない 中古車選びのコツ 車の防犯対策
車上荒らし

mazda_demio.jpg


今回は車上荒らしについてのお話です。
車上荒らしとは、車内に積んである荷物や貴金属などを盗んだり、荒らしたりすることです。
以前、車の盗難についてお話した際に狙われやすい時間帯をご紹介しましたので、そちらも合わせて参考になさってください。
車上荒らしの発生曜日としては、それほど目立った曜日はないものの、比較的被害が増えている曜日は火曜日と水曜日と言われています。

ですが、これは警察に届けのあったものの曜日ですから、未届けのものを合わせますとまた変わってくるかもしれません。
驚くことに、警察に被害届けを出す方と同様数、被害届を出さない方もいるということです。

手口としては、まずは車のドアのカギが開いているかどうかを確かめ、開いていればそのまま中に入って車内を物色します。
金目のものがあるかどうかトランクまでくまなく探します。
カギがかかっている場合は、窓の隙間から針金を入れてロックを外します。
荒い者は、窓ガラスを石やハンマーによって割ることもありますし、鍵の扱いに慣れているものはピッキングという手法で簡単に鍵を開けてしまいます。


このように、車上荒らし防犯対策をしっかりすれば防げるものです。
最近では、車が振動を受けた場合にアラーム音が大音量で響き渡るものも防犯グッズのひとつとして出ていますし、鍵をかけないということは自分意識によって見直すことができます。

次回も、引き続き車上荒らしのお話をしますので、情報のひとつとしてこの機会にその手口を覚えておいてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

もしも定額給付金が100万円だったら・・・


posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 13:32 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危険な時間

見落とさないで!大損しない 中古車選びのコツ 車の防犯対策
危険な時間


purius_new.jpg


車の防犯対策をする上で、確認しておくべきことがあります。
それは、車が危険なことに遭いやすい時間帯や場所などです。
最も車の盗難が多い時間帯としては、深夜2時から明け方4時までの時間帯が最も危険であると言われています。
この時間帯はほとんどの人が眠っている時間帯ですから、目につきにくく昼間の盗難の実に10倍近くにもなります。
この時間が一番ピークと言われ、それを越えれば徐々に減っていきます。
比較的盗難率の低い時間帯としては、朝9時から夕方6時までと言われています。
この時間帯はほとんどの人々は家事に、仕事に、学校にとまだ動いている時間帯ですから、目につきやすくなるからです。
夕方6時を越えて夜11時位の時間帯はまた、盗難率は2倍と上がりますので注意が必要でしょう。
危険な場所としてはやはり暗がりが挙げられます。
自宅駐車場に停めている場合などは玄関付近などにセンサーライトをつけることが効果的でしょう。
みられない場所にあるか、犯行がやり易く、逃げやすい場所にあるかなどの犯行条件を少しでも整えさせないように防犯対策をすることが有効になります。
車のまわりに塀や囲いなどがありますとそれが、犯行しやすさにもつながりますので街頭などの設置により夜間の照度をある程度確保することも必要です。
地域によっては、夜間の見回りによって車だけではなく家や子供たちを守るためのパトロールなども行われていますので、そういった集団で犯罪から地域を守ることは一番有効な手段かもしれません。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ランドクルーザー ランクル200の値引きランドクルーザー ランクル200系ランドクルーザー ランクル200レポートランドクルーザー ランクルの盗難ランドクルーザー ランクル タイヤホイールランドクルーザー ランクル タイヤの分類と特徴

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 16:57 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。