総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事じゃらんnet

危険な時間

見落とさないで!大損しない 中古車選びのコツ 車の防犯対策
危険な時間


purius_new.jpg


車の防犯対策をする上で、確認しておくべきことがあります。
それは、車が危険なことに遭いやすい時間帯や場所などです。
最も車の盗難が多い時間帯としては、深夜2時から明け方4時までの時間帯が最も危険であると言われています。
この時間帯はほとんどの人が眠っている時間帯ですから、目につきにくく昼間の盗難の実に10倍近くにもなります。
この時間が一番ピークと言われ、それを越えれば徐々に減っていきます。
比較的盗難率の低い時間帯としては、朝9時から夕方6時までと言われています。
この時間帯はほとんどの人々は家事に、仕事に、学校にとまだ動いている時間帯ですから、目につきやすくなるからです。
夕方6時を越えて夜11時位の時間帯はまた、盗難率は2倍と上がりますので注意が必要でしょう。
危険な場所としてはやはり暗がりが挙げられます。
自宅駐車場に停めている場合などは玄関付近などにセンサーライトをつけることが効果的でしょう。
みられない場所にあるか、犯行がやり易く、逃げやすい場所にあるかなどの犯行条件を少しでも整えさせないように防犯対策をすることが有効になります。
車のまわりに塀や囲いなどがありますとそれが、犯行しやすさにもつながりますので街頭などの設置により夜間の照度をある程度確保することも必要です。
地域によっては、夜間の見回りによって車だけではなく家や子供たちを守るためのパトロールなども行われていますので、そういった集団で犯罪から地域を守ることは一番有効な手段かもしれません。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ランドクルーザー ランクル200の値引きランドクルーザー ランクル200系ランドクルーザー ランクル200レポートランドクルーザー ランクルの盗難ランドクルーザー ランクル タイヤホイールランドクルーザー ランクル タイヤの分類と特徴

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 16:57 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
  
ランクル2-200090217.jpg
世界最高SUV。ランクルに乗ろう!
landcruiser-style

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。