総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事じゃらんnet

海外の防犯事情(2)


自動車保険料をもっと安く!BIGLOBE厳選の保険会社一括見積もりでチェック!
momobgyoko.JPG

海外の防犯事情(2)
見落とさないで!大損しない中古車選びのコツ

inpressa.jpg


前回に引き続きカナダの車に対する防犯についてのご紹介です。
今回は、カナダでの車の防犯対策をご紹介していきます。
国は違うものの対策は日本でも当てはまることですから、ぜひ参考になさってください。

・車を離れる際は必ず鍵を外しましょう。
スペアーキーを車の中や、車の下に隠している人も多いそうです。
鍵の置きっぱなしは自身の不注意に他なりません。
うっかりということもあるかもしれませんが、大切な車を守るためですから鍵の扱いには十分注意が必要です。

・車の中には出来るだけものを置かないようにしましょう。
シーツやタオルがあれば、その下に何かあるようにも感じさせます。
貴重品や現金も車は金庫にはならないので、必ず持ち歩くようにしてください。

・車は人通りの多いところや明るいところ、店舗の出入り口など盗まれにくそうな所に駐車しましょう。
住宅街であっても裏手のほうや道沿い、地下駐車場、明るさが確保されていないような場所は大変危険度が高いので避けてください。

・行楽地やショッピングセンターでよくみられる光景として、買ったものをトランクに置いておく行為です。
確かにまだ買い物を続けるのであれば、邪魔になりますし置き場所として車の中が最適と思われるかもしれませんがこれは大変危険です。
トランクなどに入れた場合は意外と簡単に開けられてしまいますし、それが地下駐車場である場合は盗まれる危険度はかなり高いのです。
荷物はなるべく小さいものから買う、店舗のロッカーを使う、お店に取り置きしておいてもらうなど扱いに注意してください。

関連リンク≫世界最高SUV。ランクルに乗ろう


携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 15:07 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
  
ランクル2-200090217.jpg
世界最高SUV。ランクルに乗ろう!
landcruiser-style

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。