総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事じゃらんnet

ガソリン節約応援商品続き

ガソリン節約応援商品続き【前の記事】
見落とさないで!大損しない 中古車選びのコツ

pajero.jpg



ガソリン節約のための応援商品、「コンデンサー」についてお話しましたが、このコンデンサーの容量も、いろいろあります。
小さいコンデンサー、中くらいのコンデンサー、こだわりがあるようです。
あるメーカー品はコンデンサーを、沢山付けることを勧めているものもあるので、一つ商品をつけてみて効果を感じられたら、また追加して総容量を増やしてもいいでしょう。

このガソリン節約の応援商品、「コンデンサー」を装着したあと、何となくですがアクセルが軽くなったと実感する人も多いようです。
すべるように加速するようになったと感じる人もいます。

このチューニングをした場合、ノーマルの時と車の条件が変わります。
それによってECUで記憶していた以前の条件で乗ると逆に燃費が悪くなることがあります。
チューニング後にもしも走りが悪くなったと感じた場合はECUをリセットすることをお勧めします。

どうやってリセットするのでしょうか。
リセットというと、とても面倒な大変なことに思われがちですが、大丈夫です。
エンジンを切ってバッテリーのマイナス端子を、短い間、数分〜数十分くらい外しておけばよいのです。
それをまた元にもどすだけの作業です。

車によってバッテリーの端子を外す時間とその後のアイドリング作業が違うようです。
バッテリーのマイナス端子を外すことにより、もちろん時計やカーナビなど、バッテリーを使用していたもの設定はすべて初期状態になる可能性があります。
わからない方はディーラーなで「ECUのリセット」を頼んでみてもいいかも知れません。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 14:12 | Comment(0) | 節約応援商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。