総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事じゃらんnet

防犯意識

   JANet
車の防犯対策
防犯意識
見落とさないで!大損しない 中古車選びのコツ

OMRON カーモニ 車両異常監視警報器 100R  3S7A-R100

OMRON カーモニ 車両異常監視警報器 100R 3S7A-R100

  • 出版社/メーカー: オムロン
  • メディア: ホーム&キッチン


選びに選んだ車は、想いも深くできる限りともに過ごし、生活のパートナーとして使用していきたいと願うでしょう。
ですが、残念ながら事故や犯罪に巻き込まれてしまうこともあるかもしれません。
事故に関しては、もらい事故ではない限り一瞬の自分の過信や不注意によるものであることが多く、ですから、反省すべき後悔すべきは自己の行いとなります。

カー・セキュリティー完全マニュアル (’05) (危機管理シリーズ)
しかし、一番悔やまれるのはそうではなく犯罪など他人の行いによって愛車が傷つけられたときではないでしょうか。
鍵をつけたままや、扉を開け放した状態で放置したのであればやはり自己の責任でしょうが、普段と変わらず鍵をかけて駐車場に置いておいたときなどは自身の運の悪さと諦めるしかないのかもしれません。
でも、諦める前に、というよりもそのような犯罪に巻き込まれる前に自身でできる防犯対策をしてみるべきではないでしょうか。
こちらでご紹介したものはほんの一例ですし、防犯対策も常に新しいものが出ています。
そのようなものに日頃から敏感になって、情報収集することをお勧めします。

すべての人を疑う生活などはしたくないものですが、ここは昔のような玄関に鍵をかけずに出かけられるような時代ではないものだと諦めて防犯対策を怠らず進めていくしかないのです。
いつか、また昔のように鍵をせずとも大丈夫な時代がきっと来ることを信じてみようではありませんか。
信じる心はいつか犯罪のない時代を実現させることができるかもしれませんし、そういった対策こそが犯罪の抑制になることでしょう。

ピボット(PIVOT) セキュリティオートタイマー SAT

ピボット(PIVOT) セキュリティオートタイマー SAT

  • 出版社/メーカー: ピボット(PIVOT)
  • メディア: スポーツ用品




 
posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 05:29 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外の防犯事情(イタリア)

  Powered by JANet
momobgyoko.JPG

海外の防犯事情(イタリア)
見落とさないで!大損しない 中古車選びのコツ

fiat_500.jpg


前回まではカナダの車に対する防犯事情や、防犯対策をご紹介してきましたが、今回はイタリアの車に対する防犯事情や、防犯対策をご紹介していきましょう。
一般的に銃を持たない日本とは違ってイタリアは銃社会でもあり、車の強盗などは車を失うだけではなく一歩間違えば命を失うことにもなりかねません。
しかも、イタリアのナポリでは車の強盗は年中頻繁に起こっているため、犯罪に巻き込まれる確率も非常に高いと言われています。
運転中であっても油断はできません。
突然道路に出てきて銃を突きつけられ、車を停止するように言われ、車から引きずりおろされるというかなり荒い犯行が多いのです。
犯人の気分によっては、実際拳銃で撃たれることもあります。
軽い怪我で済めば良いのですが、後遺症が残り最悪の場合は命を失うという事態にもなってしまいます。
ですから、拳銃を突きつけられるような事態に遭った時は無駄な抵抗はせずにおとなしく、すみやかに車を渡すに限るでしょう。
このような事件がイタリアのナポリでは頻繁に起こっているわけですから、新車や高級車に乗る場合はそれなりの覚悟も必要と言われています。
また、イタリアでは車両保険もよほど高額にしておかないと適応されないということで車は不必要には運転しないほうが良いのかもしれません。

ご紹介したように、国によっては車の防犯対策をしていても意味がないということもあるのです。
日本もここまでの治安にならないことを祈るばかりです。

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 12:44 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輸入コンパクトカー

人気車ランキング  Powered by JANet
momobgyoko.JPG

中古車選びのコツ
輸入コンパクトカー

車(セダン)人気のコンパクトカー。国内でもたくさんのメーカーがコンパクトカーを発売し、人気を集めています。
中古車でも国内車のヴィッツやフィット、マーチなどの車が人気はあり上位を占めています。
国内車のコンパクトカーは女性を中心に人気がありますが、最近輸入車のコンパクトカーが男女を問わず人気が出ています。
男性で、輸入コンパクトカーの中古車選びをしている人は多いようです。

輸入車といえば、フォードやフォルクスワーゲンといった高級車が頭に浮かぶと思います。
各会社ではコンパクトカーを発売しており、国内車とは少し違う可愛さを持っているのが特徴です。
フォルクスワーゲンのポロやフォードのフィエスタなど、様々なコンパクトカーが揃っています。

色んな輸入車のコンパクトカーの中でもMINIが大人気です。
外装が少しレトロで可愛く、内装もおしゃれであること、さらにはカラフルな色が人気の秘密です。
中古車であっても、安いもので100万超えるものがほとんどで、高いものだと200万を超えてきます。

mini.jpg


ローバーMINIも人気ですが、こちらは他のMINI比べて、年式が古い分格安で手に入ります。
100万円切ることもあるようで、200万を超えるというものはほとんどないようです。
ただし、走行距離が多い場合もあるので要チェックです。

rvmini.jpg


輸入車の難点は修理だと言われています。
部品などを取り寄せるとお金がかかってしまったり、輸入車だと修理を断られたりする場合もあるそうです。
中古車選びで、古い型の輸入車を安く手に入れたのに、修理費用が高くついたということもあるので気をつけましょう。

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 09:18 | Comment(0) | 中古車選びのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダの人気車種

Powered by JANet
momobgyoko.JPG

ホンダの人気車種
中古車選びのコツ

車(セダン)ホンダの中古車は走りに定評があります。車だけでなくバイクも人気の自動車・バイクメーカーですね。
中古車販売店に行けばかなりの台数があり、値段も手ごろなものが多いでしょう。
ホンダの中古車の人気車種といえばフィットですね。

フィット.jpg

人気車種フィット:燃費もいいしエコポイント75%


他にもライフやオデッセイ・エリシオンなど様々な車種がありますが、一番人気はフィットです。
中古車選びで、フィットを探している人も多いのではないでしょうか。
今人気のコンパクトカーで可愛らしいデザインや広々とした車内が人気の秘密です。
また、カラーバリエーションが豊富なのも人気の一つです。
燃費もよく、意外とたくさんの荷物を載せることができるのも魅力的ですね。
価格も人気の色などによって左右されるので、中古車市場でも30〜180万と開きがあります。
中古車選びでも珍しい色でなければ、簡単に欲しい車が見つかるでしょう。
ホンダの中古の軽自動車であればライフが人気です。

raif.jpg


フィットと同様カラーバリエーションは豊富で、軽自動車にしては天井が高く広々して見えます。
軽自動車ということもあり価格もそんなに高くありません。安いものでは10万切ってしまいます。
使用頻度が少ない場合や重いものを運ばないのであれば、ライフの軽自動車はお買い得だと思います。
安いだけでなく機能も充実しておりお勧めですね。

ホンダの人気車種の中で価格が高いのがエリシオンです。

ersion.jpg


最高グレードのミニバンで、中古車でも150〜400万程します。
この車は乗り心地のよさがポイントです。他社のミニバンに比べてもトップクラスの車であることに間違いありません。
他にもオデッセイやストリーム、ステップワゴンなどがあるので、お気に入り中古車の一台を見つけましょう。


posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 09:27 | Comment(0) | 中古車選びのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外の防犯事情(3)


バイクブーンの高価バイク買取! 
momobgyoko.JPG

海外の防犯事情(3)
見落とさないで!大損しない中古車選びのコツ

arufa-d.jpg今回も引き続きまして、カナダの車に対する防犯対策をご紹介していきます。
カナダに行く際はもちろんのこと、日本でも参考になる対策がほとんどですからぜひこの機会にカナダの防犯対策を覚えてみてはいかがでしょうか。

・カナダの車強盗犯は短時間で、簡単に盗みやすい車を好んで狙うと言われています。
ですから、新しい車ではないから大丈夫というわけでもありませんし、高級車ではないから狙われないというわけでもありません。
盗まれやすい車は、防犯対策をしていないものが多く、防犯対策をしている車と比べますとかなり高い確率で犯罪にあっているということです。
つまり、防犯システムがなされているかどうかで犯罪に合う確率が変わってくるのです。
日本と同様にカナダでも、防犯システムをしている車は保険料を優遇されるということですから導入することをお勧めします。
また、防犯システムは1種類よりも2種類、2種類よりも3種類というようにより多くを設置したほうが安全性は高いと言われていますのでご自身に合ったものをいくつか組み合わせるとよいでしょう。
キジマ:KIJIMA サイクルアラーム 盗難防止 リモコン付 12V車用 汎用

キジマ:KIJIMA サイクルアラーム 盗難防止 リモコン付 12V車用 汎用

  • 出版社/メーカー: キジマ:KIJIMA
  • メディア: その他


警報器を設置しますと、犯人はもちろんのこと周囲の人々にも危険を知らせることができますし、ステッカーやカメラなどは外から見ても防犯対策がとられているとわかりやすいですので盗まれにくいと言われています。
また、タイヤやハンドルロックなどの装置は頑丈なものが多くカギがなければ取り外すことは不可能と言われていますので車自体を盗まれることを防ぐことができるでしょう。



posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 21:36 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外の防犯事情(2)


自動車保険料をもっと安く!BIGLOBE厳選の保険会社一括見積もりでチェック!
momobgyoko.JPG

海外の防犯事情(2)
見落とさないで!大損しない中古車選びのコツ

inpressa.jpg


前回に引き続きカナダの車に対する防犯についてのご紹介です。
今回は、カナダでの車の防犯対策をご紹介していきます。
国は違うものの対策は日本でも当てはまることですから、ぜひ参考になさってください。

・車を離れる際は必ず鍵を外しましょう。
スペアーキーを車の中や、車の下に隠している人も多いそうです。
鍵の置きっぱなしは自身の不注意に他なりません。
うっかりということもあるかもしれませんが、大切な車を守るためですから鍵の扱いには十分注意が必要です。

・車の中には出来るだけものを置かないようにしましょう。
シーツやタオルがあれば、その下に何かあるようにも感じさせます。
貴重品や現金も車は金庫にはならないので、必ず持ち歩くようにしてください。

・車は人通りの多いところや明るいところ、店舗の出入り口など盗まれにくそうな所に駐車しましょう。
住宅街であっても裏手のほうや道沿い、地下駐車場、明るさが確保されていないような場所は大変危険度が高いので避けてください。

・行楽地やショッピングセンターでよくみられる光景として、買ったものをトランクに置いておく行為です。
確かにまだ買い物を続けるのであれば、邪魔になりますし置き場所として車の中が最適と思われるかもしれませんがこれは大変危険です。
トランクなどに入れた場合は意外と簡単に開けられてしまいますし、それが地下駐車場である場合は盗まれる危険度はかなり高いのです。
荷物はなるべく小さいものから買う、店舗のロッカーを使う、お店に取り置きしておいてもらうなど扱いに注意してください。

関連リンク≫世界最高SUV。ランクルに乗ろう


携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 15:07 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛車の防犯対策グッズ「ハンドルロック」「タイヤロック」


自動車保険料をもっと安く!BIGLOBE厳選の保険会社一括見積もりでチェック!
momobgyoko.JPG

愛車の防犯対策グッズ
「ハンドルロック」「タイヤロック」
見落とさないで!大損しない中古車選びのコツ
frieed.jpg

今回も比較的求めやすい価格の防犯対策グッズを中心にご紹介していきましょう。
私自身も、愛車には防犯対策をほどこしています。
今のところ被害にあったこともその形跡もなく、防犯対策をしている意味が分からなくなる時もありますが、防犯対策をしているのだという安心感はあります。
手間もお金もかかりますが、安心感を手に入れることができるならばそれほど高い買い物でもないとは思いませんか?
「WORCHタイヤロック」

・WORCHタイヤロックは、面倒な調整の必要がない車両盗難防止装置で、視覚的な効果も抜群です。
タイヤロックは車自体が固定されますのでハンドルロックをするタイプのものよりは効果があると言われています。
愛車のタイヤを固定することによって車両盗難の阻止を期待できるでしょう。
女性にも簡単に取り付けることができます。

「取付簡単小型ハンドル固定アラーム」

車のハンドルにクリップのようにはさむだけで取り付けられるこの防犯グッズ。従来品のように「防犯しています」と見せかけているような大がかりなタイプではなくむしろ可愛いぐらいの小型器ですが、防犯機能は強力。まず軽い振動で警告音、さらに強い振動・連続振動を感知すると電車が通るガード下ほどの大音量100dBが30秒間鳴り響きます。
振動させずに忍び込んでもこの防犯器をハンドルから外すと固定感知スイッチが反応して、やはりアラームが鳴り響くから安心。アラームを解除出来るのは4桁の暗証番号を設定した本人だけ。運転中の収納に場所を取っていた従来品と違い、ドアポケットに入れておけて邪魔になりません。
装置は直接ハンドルにつけるものですから、視覚的効果もありますので車両盗難予防を果たせるのではないでしょうか。






posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 11:54 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛車の防犯対策グッズ(4)

車の防犯
愛車の防犯対策グッズ(4)
見落とさないで!大損しない 中古車選びのコツ

odese.jpg


今回も引き続き、愛車の防犯対策グッズを紹介しましょう。
多少の出費はありますが、安全を手に入れるためですからぜひ導入することをお勧めします。
比較的お求めやすいものを中心にご紹介していきます。

ステッカー 防犯装置 AST-S02

「粘着式防犯ステッカー装備」
・縦70mm、横90mmの大きさの防犯ステッカーです。
蓄光素材で太陽光や蛍光灯の光などを吸収して暗闇で発光します。
持続時間は従来の蓄光素材の10倍とも言われており、防犯効果も抜群です。
車だけではなくご自宅の壁や窓にも張り付けることができます。

DXアンテナ デルカテック 防犯ステッカー B-7


「防犯ステッカー・カメラ・ビッグサイズ」
・縦90mm、横220mmの大きさの日本製ステッカーです。
この商品は防犯カメラと同程度の視覚的効果を期待することができます。
このステッカーに合わせて、実際に防犯カメラを取り付ければさらに防犯効果が高まるでしょう。
こちらのステッカーもご自宅用として使用も可能です。

「3ヶ国語対応セキュリティーステッカー」
・英語、中国語、韓国語の3ヶ国語で警告を表示しておりますので、外国人に対する警告には効果的です。
英語も(WARNING!)と簡単な単語ですから日本人の泥棒にも効果があります。
夜でも目立つように蓄光タイプになっております。
お得な3枚セットを購入すれば、愛車用、自宅用、予備として使えますのでおすすめです。

ステッカーは比較的安く手に入りますし、気軽に防犯対策をできるものとしてお勧めです。
視覚的な警告にもなりますので泥棒も警戒するでしょう。


ELPA(エルパ) 防犯ステッカー 防犯カメラ大 AST-S05

ELPA(エルパ) 防犯ステッカー 防犯カメラ大 AST-S05

  • 出版社/メーカー: ELPA(エルパ)
  • メディア: その他




注目:→人気の中古車サイトランキングNEW
posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 06:20 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン節約応援商品続き

ガソリン節約応援商品続き【前の記事】
見落とさないで!大損しない 中古車選びのコツ

pajero.jpg



ガソリン節約のための応援商品、「コンデンサー」についてお話しましたが、このコンデンサーの容量も、いろいろあります。
小さいコンデンサー、中くらいのコンデンサー、こだわりがあるようです。
あるメーカー品はコンデンサーを、沢山付けることを勧めているものもあるので、一つ商品をつけてみて効果を感じられたら、また追加して総容量を増やしてもいいでしょう。

このガソリン節約の応援商品、「コンデンサー」を装着したあと、何となくですがアクセルが軽くなったと実感する人も多いようです。
すべるように加速するようになったと感じる人もいます。

このチューニングをした場合、ノーマルの時と車の条件が変わります。
それによってECUで記憶していた以前の条件で乗ると逆に燃費が悪くなることがあります。
チューニング後にもしも走りが悪くなったと感じた場合はECUをリセットすることをお勧めします。

どうやってリセットするのでしょうか。
リセットというと、とても面倒な大変なことに思われがちですが、大丈夫です。
エンジンを切ってバッテリーのマイナス端子を、短い間、数分〜数十分くらい外しておけばよいのです。
それをまた元にもどすだけの作業です。

車によってバッテリーの端子を外す時間とその後のアイドリング作業が違うようです。
バッテリーのマイナス端子を外すことにより、もちろん時計やカーナビなど、バッテリーを使用していたもの設定はすべて初期状態になる可能性があります。
わからない方はディーラーなで「ECUのリセット」を頼んでみてもいいかも知れません。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 14:12 | Comment(0) | 節約応援商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛車の防犯対策グッズ(2)

愛車の防犯対策グッズ(2)
見落とさないで!大損しない中古車選びのコツ

rebasi.JPG


前回に引き続きまして、愛車の防犯対策グッズをご紹介していきましょう。
こちらでご紹介する商品はほんの一部ですが、おすすめ商品ですので防犯対策グッズをお求めの際にはぜひ参考になさってみてください。

「守護神SS〜200」
・この商品は保険が付いており、購入日から1年以内であれば最高10万円が保障されます。
衝撃があったときその大きさによって2段階の警告をしてくれる機能が付いており、日本語、英語、電子サイレンの3つから選ぶことができます。
センサーは衝撃センサーと電圧センサーの2つが付いております。

「アラームロックCS〜01」
・この商品は手を出しやすい比較的リーズナブルな価格で、面倒な配線もいらないので初心者にも取り付けることが可能です。
取り外しも非常に簡単なので自宅に車が複数ある場合は用途によってすぐに付け替えることも可能でしょう。
ハンドルを固定して動かないようにする機能と、110dBの強力なサイレン音を鳴らす機能が付いております。

「ステアリングホイールロック4」
・ステアリングをロックするセキュリティで、折りたたむことができるので棒状タイプと比べますとコンパクトに収納できる商品です。
収納ケースもセットになっておりますから、外した後の置く場所にも困らないでしょう。
ハンドルロックタイプですから、オープンカーにもおすすめです。

こちらで紹介したおすすめ商品は2008年12月現在ネットオークションに出品されているものですから、商品名から検索してみるのもよいでしょう。
防犯対策グッズは高価なものが多いので、ネットなどを使って出来るだけお得に手に入れることをお勧めします。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 中古車選びのコツ 車の防犯 記録の細道 at 10:10 | Comment(0) | 車の防犯対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。